ようこそ! 釧路教会へ 2018年12月17日(月) 03:04 JST

10月2日 「天運相続還元祈願聖火式の恩恵」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2011年10月 4日(火) 16:10 JST
  • 投稿者:
    manager

9月25日、帯広の弥勒の郷において4300名が集まり聖火式を行なうことができました。全国から集まった50万枚の祈願書を聖火し、これを通して国家的な祭壇を築くことができました。祭物とは何か…。何よりも神様を愛するという条件です。聖書にも「まず神の国と義とを求めよ」という御言がありますが、祭物とは二つに裂いて捧げなければなりません。善と悪に裂いて血を流して、自分はまず神側に立っているという立場をはっきりさせるということです。それははっきり神様を愛するということであり、その内容が入籍に繋がっていきます。2011年から2012年にかけて私たちが内的にやっていかなければならないのはこのことです。

8月14日 「運命と神様の摂理」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2011年8月14日(日) 15:25 JST
  • 投稿者:
    manager

ラスベガスのあるネバダ州は世界で唯一、職業として売春婦が法的に認められているところです。これが問題です。ラスベガスは国際都市であり、世界中の大統領、国王、VIPが集まってくるところです。30万人を収容できる宿泊施設があります。この街をお父様はSin City(罪の街)からSun City(太陽の街)につくり変えようとされています。ラスベガスでは30歳過ぎの売春婦はゴミのように捨てられます。そして麻薬患者やアルコール中毒になっていきます。まさに地獄です。今、ゲーム大会の収益金を通して売春婦の更生のためのシステムをキリスト教団体と協力して作っているところです。お父様はラスベガスで食べない、眠らない、御言を語り続けるという生活をされながら罪の街を変えるための具体的な取り組みをされています。

7月17日 「聖地決定と私たち」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2011年7月18日(月) 22:09 JST
  • 投稿者:
    manager
韓国の機関紙「統一世界」に札幌の聖地の記事が掲載されました。札幌の聖地は1965年2月8日、真のお父様が来られ直接決定された世界7番目の聖地です。その日の午後2時10分頃千歳空港に着かれたお父様は、札幌・釧路・帯広の15、6人の食口に出迎えられました。午後4時頃円山公園に行かれて腰まで積もっている雪の山をかき分けて歩かれながらあるコブシの木を聖木として選ばれ、韓国から持ってこられた石と土と聖塩を埋め込まれました。

7月10日 「特別合同礼拝」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2011年7月11日(月) 11:30 JST
  • 投稿者:
    manager

【今回は金ボンホ平和大使(元韓国国会議長)をお迎えしての北海道特別合同礼拝でした。】


韓国には今4万名の平和大使がいます。私の選挙区は南の方で、珍島という島があります。珍島物語という歌がありますが、天童よしみさんが20年前にこの島に来たときに、日本人が韓国の歌を歌うことに対して問題になりました。1997年の大統領選挙で金大中氏がわずか39万票差で当選し、1945年の建国以来初めて野党が政権をとりました。私はそのときの事務総長、日本でいう幹事長でした。また韓日議員連盟の韓国側の会長でもあり、私のパートナーは竹下氏でした。1998年に金大中大統領が日本を公式訪問したときも訪問団長をし、そのとき天皇陛下にお会いしたことは忘れることができない思い出です。

7月3日 「天一国の大出発」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2011年7月 4日(月) 21:49 JST
  • 投稿者:
    manager
6月はサタン分立の月でしたが、北海道もいろいろな悪い縁を断ち切って多くの良い縁を結ぶことができました。いよいよ離陸しましたので、7月は天一国の大出発の月です。月初めに白頭山ツアーがあったり、巨文島の出発やナイジェリアの大会なども行われます。ナイジェリアは人口1億5千万人、アフリカ最大の産油国でもありますが、今年4月の選挙で当選したグッドラック・ジョナサン大統領が他のアフリカ53か国にも声をかけて真の御父母様を国賓としてお迎えする予定です。また6月18~20日、マレーシア国会からの召請を受けて国進様と仁進様がマレーシアを訪問し、70名の国会議員や内外の貴賓が参加するピースバンケットが持たれ、真の御父母様を救世主、メシヤとして紹介されました。

6月26日 「人生と家庭の座標軸」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2011年6月27日(月) 20:26 JST
  • 投稿者:
    manager
統一原理とは旧約聖書、新約聖書の内容を土台として文先生が直接神様から啓示を受けて解かれた内容です。北海道の代表的なクリスチャンと言えば「氷点」や「塩狩峠」を書かれた三浦綾子さんがいらっしゃいますが、キリスト教の罪の原点である「原罪」というもの、そして「神の愛」をテーマにしています。多くの人が抱える悩みとして、夫婦問題、親子問題、嫁姑問題、病気の問題などがありますが、結論として「関係性」のことで悩んでいるケースがほとんどです。この関係性に関して統一原理では「授受作用」と言っていますが、人間同士の関係性、神様との関係性、万物との関係性、すなわち「愛の関わり方」ということです。

5月29日 「神様、真の御父母様を讃美しよう」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2011年6月 6日(月) 19:31 JST
  • 投稿者:
    manager
今日は2回目の讃美礼拝です。キリスト教では今までたくさんの讃美歌が歌われてきました。とても簡単で歌いやすいメロディの曲が多く、民謡やカントリーソングのように人々の日常生活の中で自然と口ずさまれるように作られてきた曲も多いです。普段の神様とイエス様を賛美する信仰生活から自然発生した歌と言うこともできるでしょう。ですので、讃美礼拝というのは、ただ歌を聴いたり歌ったりするという一般のコンサートのような時間ではなく、歌を通して神様と真の御父母様を賛美する礼拝のことです。

5月15日 「天民化教育」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2011年5月23日(月) 18:54 JST
  • 投稿者:
    manager
真の御父母様の欧州巡回は、5月13日スイス・ジュネーブの国連本部において大会が行なわれ、日本からも総会長をはじめとする21名が参加しました。お父様はこの国連次元の重要な大会に日本の責任者たちが来て、2日間お父様と精誠条件を共にすることができたことをとても喜んでくださったそうです。そして各地区からプレゼントを持って行ったのですが、カーデガンをとても喜ばれて、ずっと着ておられたそうで、カーデガンを持って行ったのは北海道だということで総会長もとても喜ばれました。

5月1日 「自体自覚と他体自覚」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2011年5月 1日(日) 23:36 JST
  • 投稿者:
    manager

今、「真の御父母様解放プロジェクト」というタイトルで全国で巡回講義が行われています。その一部を紹介します。最近お父様は、夜の神様、昼の神様という話しを多くされますが、夜の神様というのは、今まで人類が知っていた無形の神様であり、創造以前の考えている期間の神様です。昼の神様というのは、「光あれ」と言われた創造以後の実体的な神様であり、アダム・エバの完成によって昼の神様が完成するようになっていました。すなわち無形の神様がアダム・エバの体をかぶって完成するようになっていた。それが今、真の御父母様が完成することによって、昼の神様が現れるようになり、今は昼夜の神様が一体になっておられます。

4月24日 「幼子の信仰」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2011年5月 1日(日) 23:13 JST
  • 投稿者:
    manager
私たちは様々な思い込みを持っています。思い込みというのは間違った枠に自分をはめ込んでいる状態であり、そのような状態は自分自身が変わりずらい状況を生み出し、何度も同じ失敗を繰り返しやすい傾向があります。これは根本に持っている価値観が変わらなと難しいです。今までの常識、前例、先入観、固定観念というものが正しいという根拠は何もありません。どうにでも形を変えることのできる「水」のような存在になるのがいちばんです。時代の変化に合わせていかなければなりません。

リンク

全国UC聖歌隊掲示板

文鮮明師自叙伝『平和を愛する世界人として』

全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会

新着コメント情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

-

新着ファイル (14 日以内)

anarizer

アクセス解析

無料 アクセス解析太陽光発電