ようこそ! 釧路教会へ 2018年6月20日(水) 10:28 JST

2月22日 「地区会長離任合同礼拝」(札幌)

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年2月23日(月) 13:34 JST
  • 投稿者:
    管理人
北海道に来て1年7か月になりました。会議や出張も多かったので、実際は1年くらいしか北海道にはいなかったかもしれません。

2月15日 「統一教会のオリジナリティ」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年2月15日(日) 13:20 JST
  • 投稿者:
    管理人

御父母様は米国での戴冠式及び祝福式を終えられ、2月1日の訓読会は祝勝会を兼ねて行なわれました。その中でお父様は今回作られた小冊子「天国を開く道 真の家庭」について触れられました。これは天聖経の中から「真の家庭」3~5章をお父様が抜粋されて作られたのですが、「霊界の内容を圧縮した内容である。遺言と同じ、絶対に必要な内容、貴重な本である。この本が人類65億すべてに行き渡るように。一言一句暗記するまで熟読しなさい。世界の人々はこの内容を知らずに霊界へ行くべきではない。」と語られました。

2月8日 「愛する対象者の基台」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年2月 8日(日) 18:27 JST
  • 投稿者:
    管理人
今日2月8日は1800双祝福34周年記念日、そして、札幌の聖地決定44周年記念日でもあります。今、「2008年、日本の歩み」の映像を見ましたが、釧路も4回くらい出てきましたね。北海道の中で出てたのは釧路ぐらいでしたので、すごいことです。

2月1日 「総会長ご夫妻、年頭の御言」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年2月 2日(月) 16:44 JST
  • 投稿者:
    管理人

今週の礼拝はビデオ礼拝でした。

■沈先生の御言

2008年は子女様たちが何度も日本に来てくださり、力になってくれました。興進様、大母様が日本の難しい問題を解決してくださり峠を越えさせてくださいました。孝進様や御父母様の犠牲を通して、私たちを同死同生の運勢の中に生きるようにしてくださいました。これらのすべての摂理は私たち母の国日本が必ず勝利しなければならないから、2008年を心配してくださる神様と真の父母様の生き方でした。

1月25日 「決断と責任」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年1月25日(日) 21:30 JST
  • 投稿者:
    管理人
今日は1月15日に行なわれた「万王の王神様解放圏戴冠式」の映像を見ていただきました。今回は真のご家庭三代の戴冠式ということですが、御父母様の後ろに亨進様ご夫妻、そして10人のお孫様たちが並んで入場される姿はまさに感動的です。

1月18日 「神様の準備と訓練」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年1月18日(日) 17:38 JST
  • 投稿者:
    管理人
1月20日の米大統領就任式を前にして、1月15日、天正宮にて「万王の王神様解放圏戴冠式」が行なわれました。今回は真の御父母様を中心に三代が同時に大王であられる神様から戴冠を受けるという、歴史上なかった貴重な式典となりました。また、ちょうどこの日、ニューヨークで155人を乗せた旅客機がハドソン川に不時着しました。鳥がエンジンに飛び込んだということですが、死者・重傷者が1人も出ず、ハドソン川の奇跡とも言われています。御父母様は90歳の御聖誕日に備え、30日の韓国での式典と31日のニューヨークでの式典に向けて内外の摂理的な準備をされておられますが、世の中の様々な出来事と関りながら天の摂理が進んでいることを感じざるを得ません。

1月11日 「主体的な人生観」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年1月11日(日) 21:14 JST
  • 投稿者:
    管理人
今、愛勝日の映像を見ていただきましたように、今回は記念の辞を薫淑様が語られました。釧路教会には興進様の貴重なサインがあります。1981年6月28日の日付になっていますので、興進様が14歳の時です。釧路のツル公園で仁進様と一緒に映っている当時の写真もあります。

1月4日 「2009年、希望の幕開け」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年1月 4日(日) 21:31 JST
  • 投稿者:
    管理人
昨日、韓国から帰ってきました。今、真の神の日の様子をダイジェスト映像で見ていただいた通りです。1月1日の午前零時に御父母様の祝祷と年頭標語の揮毫がありましたが、それに先がけて亨進様から次のような御言がありました。「私たちがどんなによくやったとしても5%であり、残りの95%は天がやっている内容です。まず神様と御父母様に感謝しましょう。2008年、統一家は勝利しました。世間の人たちが統一家がこれから何をしようとしているのか、どんどん関心を持ち始めています。また昨年日本に何度も訪問してみて、日本の食口たちは本当に素晴らしい。このように御父母様に侍り、世界の統一家に責任を持ちながら歩んでいる日本の食口たちに感謝の拍手を送りましょう。2009年は統一家にとって最高の年にしましょう!」

12月28日 「エリコ城と全体の一体化」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2008年12月28日(日) 20:25 JST
  • 投稿者:
    管理人
今日は七八禧年完結89日間の86日目です。この期間は、他の期間以上に本当に霊界が関与し協助していることを様々なことを通して感じます。東京での霊界からのメッセージの証しの中にもありましたが、難しかったときに心情がぶれなければ、その駄目だったことが条件となって次の道が開かれてくる、そういう否定を通過しなければ次の段階に進むことができない個人や家庭も多くあるということです。

12月21日 「御旨に対する信仰と決意」

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2008年12月21日(日) 19:58 JST
  • 投稿者:
    管理人
今日は七八禧年完結の89日期間も79日目となりました。この期間の様々な歩みの中で、各家庭における摂理的な節目の日と、先祖の命日が一致していたりということも多々ありまして、本当に霊界が関与し協助していることを感じます。

リンク

全国UC聖歌隊掲示板

文鮮明師自叙伝『平和を愛する世界人として』

全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会

新着コメント情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

-

新着ファイル (14 日以内)

anarizer

アクセス解析

無料 アクセス解析太陽光発電