ようこそ! 釧路教会へ 2018年10月20日(土) 22:06 JST

鶴見台のタンチョウ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年1月 8日(木) 23:27 JST
  • 投稿者:
    管理人

釧路湿原は鶴(タンチョウ)の生息地としても有名です。釧路市内から車で40分くらい行ったところにある鶴居村の鶴見台には鶴の給餌場があり、毎年11月から3月くらいまで、たくさんの鶴が餌を求めて飛来してきます。道々53号線の道路沿いからすぐ見ることができます。

そこで43年間、鶴の餌付けをしてこられた80歳を越える元気なお母さんがおられ、先日も行ってみましたら外にいらっしゃり、話しを聞いてきました。去年は300羽以上来ていたそうですが、今年は200羽も来ていなく、観光客のマナーが悪くて、空き缶を捨てていったり、鶴に雪玉をぶつけたりする人もいるんだと嘆いていました。

鶴と言えば、真のお母様のことが思われますが、タンチョウはアイヌ語で「サルルンカムイ」と言いまして、湿原の神という意味になります。また、タンチョウのつがいは一生相手を変えることがなく、春先になるとジャンプなどの動作を組み合わせた「鶴のダンス」と呼ばれる求愛行動を行なうのですが、これも夫婦の絆を確認するために行なうという説もあります。そういう意味では純潔と貞操を象徴する鳥ということも言えるかもしれません。


無料 アクセス解析インプラント

 

聖歌隊CD、Vol.2完成

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年1月 3日(土) 06:00 JST
  • 投稿者:
    管理人

聖歌隊のCD、「Tears & Bears Vol.2」ができました。

Tearsが18曲、Bearsが2曲の合計20曲入っています。ジャケットには広大な釧路湿原の写真を使ってみました。毎週歌っていることもあり、Vol.1よりは完成度が上がっているのではないかと思います。と言っても10%から20%に上がったくらいですが…。ということは、まだ80%も可能性が眠っているということで、今後にご期待ください。今年もどうぞよろしくお願いします。

CDに関するお問合せなどありましたら、メールにてご連絡ください。

拍手する

 

無料 アクセス解析インプラント

真の神の日、おめでとうございます

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年1月 1日(木) 00:00 JST
  • 投稿者:
    管理人

第42回真の神の日、おめでとうございます。

天一国9年、2009年が始まりました。昨年は全国教会HP元年でもあったわけですが、今年は2年目として、さらに多くの皆様、そして神様と天地人真の父母様に喜んでいただけるサイトをめざして取り組んでいきたいと思います。

本年も皆様からのご支援、ご声援をよろしくお願い致します。

拍手する 

無料 アクセス解析インプラント

赤とんぼ…

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2008年12月26日(金) 18:28 JST
  • 投稿者:
    管理人

先日の礼拝の聖歌隊で「赤とんぼ」を歌ったのですが、そのあとコメントをいただきまして、この「赤とんぼ」の作者である三木露風さんが1964年の12月21日に交通事故に遭われ29日に亡くなられているということを知りました。先日の礼拝がちょうど12月21日でありまして、命日ではありませんでしたが、ちょうど44年前の事故に遭われた日に讃美していたということで、とても驚きました。

この曲は日本を代表する童謡でありますが、1921年に作られ、翌1922年に作者は北海道で洗礼を受けてクリスチャンになっています。文先生もこの歌を好んで歌っていらっしゃいますが、文先生がお生まれになった翌年に作られていたんですね。誰もが懐かしい幼い頃の故郷の思い出を偲ぶことのできる名曲だと思います。

考えてみれば、秋でもないのに季節はずれだったかもしれませんが、ふとこの歌を歌うことになりまして、もしかしたら何か霊界からの働きかけがあったのかもしれません。

拍手する

 

無料 アクセス解析インプラント

礼拝に新規参加者

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2008年12月24日(水) 21:00 JST
  • 投稿者:
    管理人

今週の聖日礼拝に新しい方がお二人参加されました。今回は、今まで原理や信仰生活講座を勉強してこられた70代の婦人お二人でした。自己紹介の中で、「今日、初めて礼拝に参加することができまして、これでやっと私も本当の食口になれたような気がします。」と語られ、大きな拍手が送られました。

新しい方が礼拝に参加されますと、とても新鮮な嬉しい気持ちになりますし、2008年の礼拝参加数を見ると、今年の初めからは約120%に増えてきています。

12月28日(日)が今年最後の聖日礼拝になりますので、是非、多くの参加をお待ちしています。聖歌隊の生の歌声も聴けますので…。来年はさらに多くの方が来られることをお祈りします。

 

拍手する 

無料 アクセス解析インプラント

今年もあとわずか…

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2008年12月23日(火) 15:23 JST
  • 投稿者:
    管理人

今年もあとわずかとなってまいりましたが、ここのホームページも立ち上げて9か月になります。この間、多くの方々から様々なコメント、感想をいただきまして、ありがとうございました。おかげさまで、HPを立ち上げる前にはまったくなかった様々な方々との出会いや交流をさせていただくようになりました。また、「TODAY'S WORLD」で紹介していただいたり、「Peace TV」で放映していただいたりということもHPがきっかけとなった内容でした。そして全国で聖歌隊をやっている方々や聖歌隊を応援してくださる方々との交流を通して、日々大きな力をもらっています。

今までは殆どが教会の組織を通してのやり取りという限られた範囲の中での出会いや交流しかできなかったわけですが、インターネットを通じてその可能性は無限大に広がったということを実感します。特に釧路は日本最東端という、まさに日本の外れに位置する教会ですが、おかげさまで外れにいるということをあまり感じなくなりつつあります。これも神様が与えてくださった科学の恩恵ですね。

インターネットを御旨を中心に活用することで、「One Family Under God」を早く実現することができると感じます。来年も皆様のさらなる応援をよろしくお願いいたします。

拍手する 

無料 アクセス解析インプラント

バンド「クシロック」デビュー

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2008年12月11日(木) 00:10 JST
  • 投稿者:
    管理人

先日のクリスマスイベントで、バンドがデビューいたしました。バンド名は「クシロック」と申します。メンバーはエレキギター(兼ベース)、アコギ(兼コーラス)、ドラム、キーボード、ボーカル(兼フルート)の5人編成で、ボーカル以外の4人はおやじです。ボーカルは、エレキギター担当のおやじAの娘さんです。5人の平均年齢は43歳ですが、ボーカルとほか4人の年齢差がものすごく開いています。でもそんなに違和感はありません。(?)

おやじたちは20~30年くらい楽器を触っていなかったという人もいたりで練習はかなり苦戦しましたが、みんな本番に強いらしく、本番がいちばん良かったです。これが最初で最後にならないように頑張りたいと思います。

メニュー「聖歌隊 ♪」の方から音源も聴けるようになっていますので、どうぞお聴きください。

無料 アクセス解析インプラント

Peace TV よりコンタクト

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2008年12月 7日(日) 23:55 JST
  • 投稿者:
    管理人

今日はクリスマスのイベントを行なったのですが、実は2日前に、韓国の Peace TV  よりお電話をいただきまして、Peace TV の週間ブリーフィングの中で、釧路のクリスマスの映像を紹介したいとのお話しをいただきました。突然のことで驚きましたが、取り上げていただけるというのは有難いことです。

実際全国では、もっと大きな規模でのファミリーフェスティバルなどたくさんやっていると思いますし、「何で釧路がー?」とも思ったのですが、映像を送って没にならなければよいのですけど…。Peace TV の担当者様、よろしくお願い致します。

日本の最東端の小さな教会から世界に何かを発信していけるよう、頑張りたいと思います! お楽しみに…。

拍手する
無料 アクセス解析インプラント

ピースカップ2009アンダルシア

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2008年11月18日(火) 00:05 JST
  • 投稿者:
    管理人

来年は、サッカークラブチームの世界大会である「ピースカップ」の第4回大会が、スペインのアンダルシアで行なわれます。韓国以外の国で開催されるのは初めてで、参加チームも今までの8チームから12チームに増える予定です。

10月28日にはスペインのレアル・マドリードが記者会見を開き、ピースカップへの参加を遂に公式発表しました。その他、スペインのアンダルシアに本拠地を置くセビージャFC、フランスリーグ7連覇中のオリンピック・リヨン(第3回ピースカップ優勝)、今年の南米チャンピオンズリーグで優勝し、クラブワールドカップ2008にも出場するエクアドルのキトの4チームの参加が決まっています。その他、現在候補として上がっているのは、イングランドのチェルシー、リバプール、アーセナルから1チーム、ドイツのバイエルン・ミュヘン、ドルトムントから1チーム、イタリアのセリエAから1チーム、そしてポルトガル、ロシア、スコットランドから2チーム、また中東や今年のAFCチャンピオンズリーグの優勝チームなどから参加する可能性が高いとのこと…。

2005年から現在のFIFAクラブワールドカップが6大陸の優勝チームによって行なわれるようになりましたが、ピースカップはそれより前の2003年からクラブチームの世界大会として行なわれています。また、参加チーム全体のレベルとしてはクラブワールドカップを凌ぐ内容になるでしょう。個人的には日本人選手のいるチームに出てもらいたいですね。Jリーグのチームも含めて…。初の欧州開催、今からとても楽しみです!

ピースカップHP http://pqcup.peacecup.com/andalucia/kor_html/sub_01.htm

SPORTSWORLD http://www.sportsworldi.com/Articles/Sports/Soccer/Article.asp?aid=20081029005164&subctg1=00&subctg2=00

無料 アクセス解析インプラント

聖歌隊にクラクションが?

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2008年11月 2日(日) 21:43 JST
  • 投稿者:
    管理人

今日は聖日礼拝で聖歌隊「Tears」が、「浜辺の歌」を歌いました。この曲は日本の童謡の中でも代表的な曲ですが、大正時代に作られ、昭和になってから多くの人に歌われるようになったそうです。今はほとんどの場合2番の歌詞までしか歌われませんが、もともとは3番まであるそうで、今日は3番まで歌いました。歌詞の意味がわかりずらいところも多いのですが、メロディがとても綺麗な曲です。

それで、今日礼拝で歌っていたときのこと…、

ちょうど3番のサビの部分の、「すでに癒えてー」と伸ばすところがあるのですが、そのとき教会の外から車のクラクションが聞こえてきました。それがあまりにも絶妙なタイミングで、ちょっと長めのクラクションが、音程までハモっているかのようにコーラスに合わせて鳴っています。合わせようと思ってやっても、ここまでうまくいかないんじゃないかと思うくらいに…。

メニュー「聖歌隊 ♪」の方から聴くことができますので、是非聴いてみてください。(03:05くらいから)聴けば聴くほど笑ってしまいます。こんなこともあるんですね。霊界から応援しているのかも…??

 

拍手する

 

無料 アクセス解析インプラント

リンク

全国UC聖歌隊掲示板

文鮮明師自叙伝『平和を愛する世界人として』

全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会

新着コメント情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

-

新着ファイル (14 日以内)

anarizer

アクセス解析

無料 アクセス解析太陽光発電