ようこそ! 釧路教会へ 2018年10月20日(土) 22:35 JST

自叙伝、釧路市内の書店に入荷

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年10月 9日(金) 21:32 JST
  • 投稿者:
    manager

本日、文鮮明氏自叙伝「平和を愛する世界人として」が、コーチャンフォー釧路店(釧路市春採)に入荷しました。台風の影響で何故か入荷が予定より早くなったそうです??

少し奥のほうになりますが、宗教書の新刊コーナーのところに2面置きで積み上げられています。全国では既に売り切れ入荷待ちのところが続出しているそうです。是非購入されて読んでみてください!

■ コーチャンフォー釧路店

 

■ 紀伊国屋 渋谷店

 

■ 香川県丸亀

 

web拍手

「世界本部礼拝ツアー」その3

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年10月 2日(金) 14:50 JST
  • 投稿者:
    manager

今回のツアーの中で、今建設中の長成期天福宮の見学に行ってきました。ソウル市内の龍山区にある古い公民館をリフォームして造られることになりますが、来年2月に完成予定で、2000名収容可能となります。

今の本部教会の礼拝堂は500人収容で、日曜日は5部の礼拝をやっていますので、この天福宮が出来れば、とりあえず今の礼拝人数は1回でカバーできるようになりますし、今後増えていくことを考えると、ここもすぐに狭くなるかもしれません。

また、この天福宮ではキリスト教、仏教、イスラム教、ヒンズー教などの各宗教スタイルの礼拝が行なわれる予定になっています。既に現在の本部教会の礼拝でも、亨進世界会長によって各宗教の経典の拝読も行なわれており、それぞれ結びには、「アーメン、アージュ」、「アーミン、アージュ」、「南無阿弥陀仏、アージュ」などと唱えられており、非常に多彩な宗教カラーの入り混じった礼拝スタイルになっています。

この天福宮が単なる大型教会の建物という位置づけでなく、超宗教のシンボル的な立場で、宗教和解においても大きな役割を果たしていくことが期待されます。

 

web拍手

「世界本部礼拝ツアー」その2

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年9月30日(水) 10:51 JST
  • 投稿者:
    manager

今回の礼拝ツアーで印象的だったのは、亨進様の説教はもちろんでありますが、もう1つはクワイヤの存在でした。

6回の礼拝のうち、4回は「Two Rivers Choir」という6人編成のクワイヤチームが賛美し、あとの2回は別の聖歌隊チームが1回ずつ賛美していました。日曜日の4部(2時)礼拝では、「Two Rivers Chior」にバックバンドの生演奏がつきます。ピアノ、キーボード、エレキ、アコギ、ベース、ドラム、サックスの7人のバンドでした。

1回の礼拝の中で3~5曲くらい歌うのですが、賛美している曲はアメリカのゴスペルソングが多いようで、ほとんどはアップテンポの乗りのよい軽い曲が多かったです。バラード調の曲も少しありましたが、通常の聖歌はほとんどありませんでした。

このクワイヤが礼拝の雰囲気をかなり盛り上げておりまして、アップテンポの曲は参加者も全員立ち上がって、手拍子をしながら一緒に歌います。とてもリラックスした雰囲気になり、賛美を通して神様の愛が伝わってくる感じになります。こちらの聖歌隊でもちょっと参考にしてみようかなと思っていますので、お楽しみに・・・。

 

web拍手

「世界本部礼拝ツアー」その1

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年9月29日(火) 14:00 JST
  • 投稿者:
    manager

今回、9月25日(金)~28日(月)まで、「世界本部礼拝ツアー」に行ってきました。今月から始まったこのツアーは今回が3回目で、11月まで10回にわたって行なわれることになっております。

韓国本部教会で文亨進世界会長が主管しておられる礼拝に参加してくるツアーなのですが、今、土曜日の2時から英語礼拝が1回、日曜日には8時、10時、12時、2時、4時から5回行なわれています。(4時からは日本人礼拝)その土日計6回のすべての礼拝に参加してくるというツアーです。

基本的に説教は同じ内容なのですが、亨進様の一貫して変わらずに食口たちに投入されるお姿がとても印象的でした。礼拝はクワイヤの賛美が非常に雰囲気を盛り上げており、また映像を用いながらの説教もとてもわかりやすく、1回が70分前後の非常によく練られたプログラムになっています。

亨進様は説教の中で、日本の話しや日本食口の話しをたくさんされます。特に日本食口の信仰の素晴らしさを韓国食口たちに証ししてくださる姿を通して、本当に日本食口を愛してくださっていることを感じましたし、最後の日本人礼拝のときには日本での教会員の拉致監禁事件の早期解決に対して熱い祈祷を捧げてくださいました。(写真)

またこのようなツアーを企画してくださっている国進様も同じように日本食口を本当に愛してくださっているんだということを感じました。

ツアーの内容はまた何度かに分けてレポートしていきたいと思います。お楽しみに・・・。

web拍手

稚内にて…

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年9月 3日(木) 22:13 JST
  • 投稿者:
    manager

9月1日~2日、稚内で会議が行なわれ、釧路からは車で往復18時間かけて行ってまいりました。さすがに疲れました。

宗谷岬には大韓航空機撃墜事件の慰霊碑がありますが、事故のあった日が1983年の9月1日ですので、今回は犠牲者の方々にとっては27回忌の命日ということでもありました。この事故の犠牲者は日本人28人を含む16か国269人です。

今回慰霊碑には9月2日の日に行ってきましたが、大きな鶴の形をした慰霊碑が海の方向を見つめています。269人の犠牲者の人数に合わせて269個の石で作られています。未だに謎の多い事件となっていますが、犠牲者の方々に対して祈りを捧げてまいりました。

聖歌隊CD第4弾完成

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年8月31日(月) 23:19 JST
  • 投稿者:
    manager

釧路聖歌隊のCD第4弾ができました。5月から8月までに礼拝等で賛美した全14曲が入っています。今、婦人聖歌隊 Tears はフルメンバー8人で賛美していますが、もともとメンバーたちの声質が似ているということと、最近特に声が調和するようになってきまして、礼拝参加者からの評判もよく、また毎週、全国・全世界から多くのコメントをいただいております。

今後とも、皆様からの応援よろしくお願いします!

拍手する

拉致監禁事件、発生…

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年8月28日(金) 23:30 JST
  • 投稿者:
    manager

「拉致監禁をなくす会」のHPによりますと、8月18日、鳥取出身のHKさん(青年女性 北大阪教区)が拉致監禁された模様です。鳥取の実家に帰省したところ監禁されたようです。

「拉致監禁をなくす会」HP http://rachi.info/

現在、拉致監禁されていると思われるのはほかに2件あります。東北大学カープの責任者をしていた男性(28歳)と、東京の荒川教会に所属する女性信者(29歳)です。

北朝鮮の拉致事件だけではなく、この日本国内で今なお、統一教会信者に対する強制改宗目的の拉致監禁事件が起こっています。今後、このブログでも随時、この悪質極まりない拉致監禁問題に関して取り上げていきたいと思います。

お墓参り…

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年8月13日(木) 20:33 JST
  • 投稿者:
    manager

今日からお盆期間でもありますが、今日は吉良平治郎さんのお墓にお墓参りに行ってきました。

北太平洋シーサイドラインを厚岸方面に向かい、途中右折して砂利道に入っていくと小高い丘がありまして、そこにお墓が立っています。特に標識などはないので、初めて行くにはちょっとわかりずらいかもしれません。

今日はあいにくの雨と霧でしたが、晴れていれば海が見渡せるいい場所です。

明日からパネル展・・・

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年8月 6日(木) 21:38 JST
  • 投稿者:
    manager

明日7日から3日間、「統一運動パネル展」が行なわれます。多くの皆さんの協力の中、何とか準備もほぼ終わりました。ちょっと疲れ気味ですが、是非、多くの方が来られますように・・・。

会場の様子をアップしておきます。

拍手する

ピースカップ閉幕

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年8月 5日(水) 21:21 JST
  • 投稿者:
    manager

「2009 ピースカップ アンダルシア」は2日、決勝戦が行なわれ、イングランドのアストン・ヴィラが準決勝でレアル・マドリーを破ったユベントス(イタリア)にPK戦の末に勝利し優勝しました。

今回の大会は試合によっては観客動員が少なかったという課題もありましたが、世界27か国から844人の記者が集まり、103か国にTV中継されたという点では、ピースカップのブランドを世界に知らせる結果となりました。

次回、2011年はイングランドで行なわれる可能性が高いそうです。今回優勝したアストン・ヴィラはグループリーグ初戦黒星スタートから巻き返してきたチームですので、その勢いが次回のイングランド大会までつながっていくのではないでしょうか。写真は文総裁からMVPトロフィーが渡される様子です。また、その時の映像を含んだ決勝戦の映像も見れます。(09:57~)

 

拍手する


リンク

全国UC聖歌隊掲示板

文鮮明師自叙伝『平和を愛する世界人として』

全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会

新着コメント情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

-

新着ファイル (14 日以内)

anarizer

アクセス解析

無料 アクセス解析太陽光発電