世界基督統一神霊協会 釧路教会 - 7月8日 「アベル的な基台」


ようこそ! 釧路教会へ 2018年8月18日(土) 15:23 JST

7月8日 「アベル的な基台」

  • 2012年7月13日(金) 13:51 JST
  • 投稿者:
    manager

私たちの教会の正式名称は「世界基督教統一神霊協会」です。少し長いですが、お父様は「神霊」がとても重要だと言われました。神霊と強く関わっている団体であり、神様を中心に霊界を正しく主管し動かすことができる団体です。



心が目に見えないけど存在するように、当然霊界も存在します。そして心と体が切り離すことが出来ずに密接に関わっているのと同じように、やはり霊界と地上界も密接に関わっています。堕落が無ければ霊界は100%善の世界だった訳ですが、堕落してしまったので霊界も善と悪の2つの霊界が出来てしまいました。悪の霊界を退けて善の霊界のみ関わりを持っていくことが出来れば、地上は必ず良くなります。それを実践し指導して下さっているお方がお父様です。悪霊は地上の罪に対して讒訴して来ますが、このサタンの讒訴を外せるお方が真の御父母様です。御父母様の勝利圏によってサタンは退いていくのです。ですから御父母様は私たちの最高の弁護人です。

 お父様はまず元々原罪が無いお方、そして全てを勝利されたお方です。サタンは御父母様に対しては一点たりとも讒訴することができません。そういう生涯を歩んで来られたわけです。それはどれ程緊張の連続だったかわからないと思います。1秒たりともサタンに讒訴されることが許されませんでした。そういうお方を私たちは真の父母と呼べる事を許されている、それがどれ程価値があるかという事です。ですから私たちが御父母様と縁を持つという事が最高の蕩減条件になる訳です。

 私たちの信仰生活の基本はまず減償法であるという事。これが大前提です。そういう中で今月7月度は日本に対する30日の原理本体論の特別教育をお父様が直接指示して下さいました。これがお父様が直接築いて下さった天宙的な祭壇になります。その祭壇に乗ることが最高の蕩減条件になります。そうして多くの人がこの天宙的な祭壇に同参することによって、教会の中にアベル的な基台が出来上がっていきます。アベル的な基台と言うのは肯定的な心です。肯定的な心の基台が出来ていくのです。

 私たちは常に善なる霊界と悪なる霊界の奪い合いの中にいます。そういう激しい霊的戦争が日々起こっている事を私たちは原理を通して知っておりますので、それを常に忘れないようにしないといけません。普通の人は自分の前に悪霊がいます。自分の行く道の前、すなわちアベルの位置に善霊を置き、悪霊を後ろ、すなわちカインの位置に置くようにします。そうすれば出来ないことも出来るという気持ちになってきます。それ自体が善霊の再臨復活です。そして悪霊も善霊を通して神様の前に返していきます。

アベル的な基台、肯定的な心の基台を教会の中にどれだけ作れる。天宙的祭壇に多くの食口が同参して御父母様の名において最高の蕩減条件を立てることによって、自分の個人・家庭・氏族を讒訴している悪霊・サタンをも外すことができます。そして教会全体の中に肯定的な心の基台を作っていけば、市民・道民が変わっていくという事です。アベルが肯定的になればカインも肯定的になっていきます。そして大きな基台を作ればそこに大きな人を乗せていくことが出来ます。今月はお父様が築いて下さった天宙的な祭壇を中心にアベル的な基台・肯定的な心の基台を作りながら歩んで行きたいと思います。

 

web拍手 by FC2

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.uc-kushiro.net/trackback.php?id=20120713135138455
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。