ようこそ! 釧路教会へ 2018年2月21日(水) 00:41 JST

10月30日 「入籍の準備」

  • 2011年11月 5日(土) 23:02 JST
  • 投稿者:
    manager
2012年1月28日の真の御父母様の御聖誕日に、御父母様の御聖婚式が行われる予定です。そのときに私たち祝福家庭も共に入籍していきます。そのために必要な基台として、まず原理本体論の修練会が行なわれています。これはエデンの園で堕落前のアダムとエバが親なる神様から教育を受ける内容に相当するものであります。そして自叙伝430冊の配布を通して真の御父母様を正しく証しする。また、八大教材教本を相続・訓読しサタン的生活習慣を分立して御言の実体になることが願われています。私たちはこれらのことを進めながら入籍の準備をしていかなければなりません。

入籍というのは同時に完成していくということであり、私たちが真の御父母様によって救われ祝福を与えてられた者として、御父母様から良かったと言われる姿になっていかなければなりません。私たちはまだまだ多くの堕落性を持っていますし、心が修正されていかなければなりません。体が病気になったら病院に行ったり、あるいは温泉に湯治に行ったりします。温泉というのは温かい水というだけでなく、普通の水とは異なる天然の特殊な成分を含む場合、冷たくても温泉とされるそうです。ですので、体を温めることで血行が良くなったりという効果もあるでしょうが、普段と違う環境に触れ体にいつもと違う刺激を与えることで体の偏ったバランスを元に戻すという効果もあるそうです。これは心の修正も同じようなことが言えると思います。いつもと違う環境におかれることで、知らないうちに偏ってしまっている心が揺さぶられ修正されていくことも多いです。

心の成長ということは霊人体の成長ということになります。人間の肉身は地上でプラスの栄養素として光と空気、マイナスの栄養素として水と食物を吸収しながら成長していきます。それに対して霊人体はプラスの栄養素として生素(神の愛)、マイナスの栄養素として肉身からくる生力要素を取り入れながら成長します。ここで言うプラスの栄養素である生素の中で地上の光に相当するものが御言であり、空気に相当するものが祈祷ということが言えると思います。人間の肉身にとって光と空気は一瞬とも欠かせない絶対的に必要なものでありますが、祈りは霊的呼吸ともいわれますし、御言と祈りは霊人体にとってまさに一瞬とも欠かせないものです。

ではマイナスの栄養素の中で食物に相当するものは何かと言えば、地上での様々な経験体験です。これらは、甘い思い出とか苦い経験とか、味で表現されることが多いです。そして水に相当するものは涙と言えるのではないでしょうか。特に感動の涙を流すことで汚いものが洗い流され心が清く正しく修正されていくと思います。人間の体の70%は水でできていると言われますし、栄養素の循環や排泄にも水はとても大切なものです。霊人体の成長にとっても涙というものはとても大切なものではないでしょうか。

信仰のマンネリ化は成長をストップさせます。私たちは多くの経験・体験、環境の変化を積極的に求めながら、神様を中心として多くの事柄に意欲的にチャレンジし霊人体を成長させて、入籍にふさわしい個人・家庭の姿になっていきましょう。

web拍手 by FC2
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。