ようこそ! 釧路教会へ 2019年9月15日(日) 17:14 JST

11月21日 「人生と家庭の中心軸」

  • 2010年11月22日(月) 17:20 JST
  • 投稿者:
    manager

人間は誰もが「幸せ」になりたいという欲求を持っていますが、真の幸せをつかめる人はあまりにも少ないです。ところで「幸せ」とは何かと言えば一つになることです。夫婦、親子、様々な人間関係において心と心が一つになるとき大きな幸福感を感じることができます。世の中には様々な共鳴現象というのがありますね。同じような心を持つ人の数が増えてくると、あるところから一気に広がっていくということがあります。今までは正直者は馬鹿を見ると言われてきた時代でした。それは正直者の数が少なすぎたからかもしれません。



文先生は「愛とは相手の顔を見ることではない。同じ方向を一緒に見ることだ」と言われています。よく夫婦、親子がもっと向き合いなさいと言われることがありますが、向き合ったらもっと険悪になるかもしれませんね。それよりも同じ方向を向いたほうが良いです。そのためには共通の目標、目的が必要です。すなわち中心軸が必要であるということです。

今の時代は混迷の時代です。資本主義、共産主義、科学万能主義、それぞれが限界にぶち当たり、個人主義や利己主義には何の希望もありません。日本もリーダーシップを失い、ビジョンがはっきりしていません。人生や家庭、国家、世界には中心軸が必要です。夫婦、親子、様々な人間関係において一つになれない原因は中心軸がないということです。本来その中心軸とは宇宙の根本原因者である神様です。

運勢とは目に見えないものですが確実に存在します。つきのない時はどうすればよいか?一番簡単な方法はつきのある人と付き合えばよいのです。では最もつきのある方とは、それが神様です。だから多くの人が困ったときに神頼みをするわけですね。私たちが信じている神様はご利益の神様ではありません。

例えば宝くじ当たって家族がバラバラになってしまったというケースもあるでしょうし、逆に大きなハンデを抱えながらも生きがいをもって力強く生きながら、逆に周りに力を与えていくような生き方をしている人もいます。そう考えると何が幸せなんだろうかと考えさせられます。3億円もらっても使えばなくなってしまいますが、3億円稼ぐ方法を知っている人はいつでもお金を作ることができます。神様は私達の人生と家庭の中心軸であり、ただ単にいいことがある、困難から助けてくれるという神様ではなく、困難を正しく乗り越える方法を教えてくれる方です。その基本的内容が統一原理という内容であり、家庭問題、社会問題、宇宙の問題、すべての問題の根本的な中心軸なのです。

 

web拍手 by FC2

表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。