韓国SBSが拉致問題のドキュメントを放映

韓国の大手テレビ局の1つSBSが、10月6日夜、「ニュース追跡」というドキュメンタリー番組を放映し、統一教会員に対する拉致監禁・強制改宗問題を取り上げました。いまだに続く拉致監禁事件に対して客観的な立場で特集番組を放映したことに対して、韓国国内でも大きな反響を呼んでいます。統一教会員の父兄の方々にも是非見ていただきたいと思います。

下記に日本語の字幕映像をアップします。(トップページにもアップしています。)

[高画質で再生]

韓国SBSニュース追跡『統一教会信者拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』(日本語字幕版) [ブログ]

世界基督統一神霊協会 釧路教会: 韓国SBSが拉致問題のドキュメントを放映
http://www.uc-kushiro.net/article.php?story=20101105140343747