ようこそ! 釧路教会へ 2018年9月23日(日) 20:07 JST

2月28日 「課題と目標・夢・ビジョン」

  • 2010年3月 1日(月) 18:42 JST
  • 投稿者:
    manager
今回、御聖誕日の式典と天福宮奉献式に行ってきました。御聖誕日にはオバマ大統領もから祝電が届き、北朝鮮の金正日からは、故金日成のサインが刻まれた金時計などが礼物として贈られました。また、ソウル龍山区に完成した天福宮は、1階には精誠室と呼ばれる四大聖人の肖像画がかけられた絵が飾られ、宗教統一の象徴的な場所となっていくと共に、礼拝を入り口とした伝道の中心地になっていくでしょう。天正宮に降りてきた神様が、天福宮を通過して全世界に愛と御言を広げていくことと思います。まさに神様の夢とビジョンの中心地です。

私たちは神様の夢とビジョン・目標を共有することができます。現実は確かに多くの課題を抱えているかもしれませんが、課題中心に行くのか、目標中心に行くのか?ということが重要です。

「ザ・シークレット」というベストセラーになった本に「引き寄せの法則」の内容が書かれています。人間は放送局であり、思考を通じて波動を周りに発信している、そしてその思考は現実化していくのであり、思考の段階から創造が始まっているということです。欲しいものを手に入れられない理由は、実は欲しくないものを考えている時間のほうが長いということです。例えば、買ったばかりの新しい洋服を着て、この服に何もこぼしたくない・・・と思っていると何かをこぼしてしまったりとか、美容室に行って、変なヘアスタイルにしてほしくないと思ってると変な髪形にされたりとか・・・。結局、一番強く思い描いていることを引き寄せてしまうんだそうです。どうせなら、素晴らしいヘアスタイルにしてくれることをイメージしながら行けば良いわけです。

物事には課題解決と目標達成という2つの内容がありますが、これらは表裏一体でもあり、目標達成のためには課題を解決しなければならない、また課題を解決するためには目標を達成しなければならないということは多いです。ただこの時に、自分の意識が課題解決に傾いているのか、目標達成に傾いているのか。例えば、目標がはっきりしていない中で、次々と起こる様々な問題にひたすら対処していくというのは、あまり希望がありませんし、とても疲れます。心情も上がりません。そうではなくて、あくまでも目標を見つめそこに力強く向かいながら、その中で様々な課題を解決していくというほうが運勢があります。

子育てもそうだと思います。例えば、子供たちに次から次へと問題が生じその都度その問題にただ対処し続けていく、しかしその子をどういう人間に育てたいのかという目標がはっきりしていないというのと、まずこの子はこういう立派な人間に育てたい、この子はこう・・・というように、しっかりとした子供に対する目標・ビジョンを持った中で、同じように様々な課題・問題解決に対処していくのとでは、日々やっていくことは同じかもしれませんが、大きな違いが出てきます。

御父母様の中には「神様の夢を実現する」すなわち天一国創建という明確な目標があります。そのために世界が抱えている課題は山積みですが、御父母様はそれらをすべて把握され責任を持たれながらも、常に目標を追いかけ続けてこられました。私たちはそういう御父母様のビジョンを共有できるというところに最も天運があります。

釧路教会も天福宮をイメージして準備していますので、ここにたくさんの人があふれてくることをみんなでイメージしながら、伝道していきましょう。思考は創造であり、祈りは創造です。あとはその思考を実践化していきましょう。

 

web拍手

表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。