ようこそ! 釧路教会へ 2018年5月27日(日) 00:57 JST

2月15日 「統一教会のオリジナリティ」

  • 2009年2月15日(日) 13:20 JST
  • 投稿者:
    管理人

御父母様は米国での戴冠式及び祝福式を終えられ、2月1日の訓読会は祝勝会を兼ねて行なわれました。その中でお父様は今回作られた小冊子「天国を開く道 真の家庭」について触れられました。これは天聖経の中から「真の家庭」3~5章をお父様が抜粋されて作られたのですが、「霊界の内容を圧縮した内容である。遺言と同じ、絶対に必要な内容、貴重な本である。この本が人類65億すべてに行き渡るように。一言一句暗記するまで熟読しなさい。世界の人々はこの内容を知らずに霊界へ行くべきではない。」と語られました。



今回は歴史上初めての三代の戴冠式を3回も行なわれたわけですが、2013年に行なう予定であったこの戴冠式を、何故今このときにやるのか。これから行くべき人類の方向性に対して神側が先に基準を立てて4年間を出発するという意味合いがあります。人間の力だけでは乗り越えることができないかもしれませんが、だからこそ天運と1つになるしかありません。

神様の御旨とは四位基台の完成であり、その中で神様は1代目で過去を代表する王様になります。2代目の真の御父母様は現在を代表する王様、3代目の真の子女様は未来を代表する王様です。この三代圏が真の愛を中心として一体化し四位基台を完成すれば、そこに三大王権が完成します。そしてこの三大王権を確立した家庭に宿るものが四大心情圏です。

結局三代目の子女の位置が三大王権の定着点になります。その基準が立ったのが、1998年7月19日、顕進様が世界平和統一家庭連合の副会長に就任されたときです。そのときお父様はとても喜ばれながら「三代を中心として天の公的な責任を任命するということは天宙史的な一大事です。」と語られました。

では、祝福家庭の立場は何でしょう。祝福家庭と真の御子女様は兄弟姉妹の関係になります。顕進様は牧会者たちの21修の中で、「私は皆さんの本当の兄さんなんです。それが感じられますか?」と言われました。そして真のご家庭と祝福家庭の関係を「血で綴られた契約」と表現されました。祝福家庭は真のご家庭の家族の一員ですから、まず第一心情として真の御父母様に対する「真の子女の愛」を完成させなければなりません。そして第二心情として真の御子女様に対する「真の兄弟姉妹の愛」を完成させなければなりません。さらに真のご家庭と最高にアラインメント(一致)する方法が結婚です。祝福家庭の二世、三世が真の御子女様、お孫様と祝福を受けること、それが祝福家庭の究極の目標です。そのような真のご家庭の相対圏に立てるような力強い二世、三世を育てていかなければなりません。

また世の中においても、祝福家庭が家庭再建運動の先頭に立っていかなければなりません。多くの宗教がある中で、統一教会だけのオリジナリティが何かと言うと「祝福」であり血統転換です。この血統でつながった関係が統一運動の核心です。既存の宗教にはこの概念はありません。クリスチャンにおいては、神様とイエス様を愛するほど夫婦や家庭が難しくなっていきました。夫婦が愛し合うほど神様が遠くなっていきました。血統がサタンだったからです。祝福家庭は夫婦が愛し合うほど、神様と御父母様に近くなっていきます。御父母様を愛する愛と、相対者を愛する愛が一致します。何故なら血統が同じだからです。血統が神様の血統であるということがどんなに有難いことか。この統一教会独自のオリジナリティである「祝福」の素晴らしさこそ、私たちは世の中に誇っていかなければいけません。

今の世の中は家庭崩壊が進んでいます。暴力や殺人も家庭内の事件が顕著になっています。あるところで少年院に入っている子供たちにアンケートをとったところ、「非行をくい止めるものがあったとすれば何ですか?」の問いに、男子の45%、女子の42%が「家族愛」と答えました。本来は家庭内で神様を中心とする四大心情が確立されていけば社会もうまくいくようになっていました。しかし今の世の中は核家族化、少子化、離婚の増加などにより、外的にも四大心情を育みずらい家庭が増えています。

既存の宗教は血統転換ができなかったので、「個人の宗教化」というところまでが限界でした。祝福家庭は神様の血統の中で、家庭の中に神の愛(四大心情)を現していくことができます。すなわち「家庭の宗教化」を実践することができます。祝福を紹介していくためには御父母様を証ししていかなければなりません。それができれば、まず御父母様の生涯路程を先に教えることができます。それから原理を教えてあげればよいです。

これからの4年間、私たちが堂々と御父母様と祝福を証し、誇れるものとなっていきましょう。そのことで私たちの信仰は飛躍的に強くなっていきます。釧路は運勢があると思います。ラッコのくぅちゃんも来ています。今年は「目指せ、全国!」をスローガンにしていますが、既に釧路が「くぅちゃん」で全国区になっています。ここにいる50人、みんなが主人になったら何でもできると思います。

拍手する
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。