聖歌隊にクラクションが?

今日は聖日礼拝で聖歌隊「Tears」が、「浜辺の歌」を歌いました。この曲は日本の童謡の中でも代表的な曲ですが、大正時代に作られ、昭和になってから多くの人に歌われるようになったそうです。今はほとんどの場合2番の歌詞までしか歌われませんが、もともとは3番まであるそうで、今日は3番まで歌いました。歌詞の意味がわかりずらいところも多いのですが、メロディがとても綺麗な曲です。

それで、今日礼拝で歌っていたときのこと…、

ちょうど3番のサビの部分の、「すでに癒えてー」と伸ばすところがあるのですが、そのとき教会の外から車のクラクションが聞こえてきました。それがあまりにも絶妙なタイミングで、ちょっと長めのクラクションが、音程までハモっているかのようにコーラスに合わせて鳴っています。合わせようと思ってやっても、ここまでうまくいかないんじゃないかと思うくらいに…。

メニュー「聖歌隊 ♪」の方から聴くことができますので、是非聴いてみてください。(03:05くらいから)聴けば聴くほど笑ってしまいます。こんなこともあるんですね。霊界から応援しているのかも…??

 

拍手する

 

無料 アクセス解析インプラント
世界基督統一神霊協会 釧路教会: 聖歌隊にクラクションが?
http://www.uc-kushiro.net/article.php?story=20081102212918429