ピースクィーンカップ、米国が連覇

「ピースクイーンカップ2008」は21日、水原W杯競技場にて決勝戦が行なわれ、米国がカナダを1-0で破り、2006年第1回大会に続き米国が2連覇を達成しました。

 

 アジアサッカー情報 http://www.worldtimes.co.jp/special2/soccer/main.html

来年はいよいよ初の欧州進出、スペインで「ピースカップ2009アンダルシア」が開催されます。既に予告HPが開かれていますが、そのサイトを見ると今のところスペインからレアルマドリード(西リーグ2007-08シーズン1位)、セビージャ(西リーグ2007-08シーズン5位)、フランスから前回優勝のリヨン(仏リーグ2007-08シーズン1位)の3チームの出場が決定しているようです。12チームが出場予定ですので、これから世界の有力クラブチームの参加が予想されます。昨年はJリーグからも始めて清水エスパルスが参加しています。来年のピースカップも熱いです!

 「ピースカップ2009」HP http://pqcup.peacecup.com/andalucia/intro.htm

 

世界基督統一神霊協会 釧路教会: ピースクィーンカップ、米国が連覇
http://www.uc-kushiro.net/article.php?story=20080622192036378