ようこそ! 釧路教会へ 2021年9月18日(土) 01:57 JST

お墓参り

  • 2008年5月20日(火) 18:44 JST
  • 投稿者:
    管理人

今日は朝早くに中標津のお墓に行ってきました。先日、アメリカからHP宛てにメールをくださった方のご主人のご両親がキリスト教の宣教師でいらっしゃって、1953年、戦後の貧しい日本の復興とキリスト教宣教のため北海道を選び中標津に来られたそうです。その後ご主人と弟さんが生まれたそうですが、弟さんは1歳で亡くなられ中標津にお墓があるということでした。それで行ってみましたら弟さんの名前が墓石に刻まれておりました。命日が1958年5月20日と書かれており、今日が50年目の祥月命日でありました。

ご主人は17歳まで日本にいらっしゃり、アメリカに帰国されたあと統一教会に伝道され日本の奥様と結婚されたそうですが、不思議なことに、中標津にいらっしゃった頃、兄のようにとても親しくしていた牧師さんが統一原理に出会われ、今平和大使になっておられます。先日も教会に来られました。

お墓の前で天聖経を拝読し、異国の地で犠牲になられた貴い小さな命の前にお祈りをお捧げしました。周りにはきれいな桜が満開に咲いていました…。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.uc-kushiro.net/trackback.php?id=20080520184413905
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。