ようこそ! 釧路教会へ 2021年9月18日(土) 00:17 JST

超宗教…

  • 2008年5月12日(月) 20:46 JST
  • 投稿者:
    管理人

昨日教会に来てくださった元牧師先生が次のようなことを話してくださいました。

「以前、聖書を理論的に深く研究していた頃、結局イエス様が言わんとしていることが何かということがだんだん見えてきた。それは『神の国の建設』ということだった。しかし教会では十字架による個人の救いということを強調している。それで何故なのかということを先輩の牧師に質問したが納得のいく答えがもらえなかった。それで信仰の限界を感じ、所属していた教会をやめたんです。」

またこんなことも言われました。

「キリスト教や他の宗教でも良い教えはたくさんある。しかし自分の宗教が唯一であると言ってしまった瞬間、他は間違っているということを主張することになるので、永遠に世界は1つになれない。そこがいちばんの問題だ!」

顕進様も言われます。「統一教会は統一教会の枠から出ろ!他の宗教もそれぞれの宗教の枠を出ないといけない。」

互いの違いを理解しつつ、より高い次元で1つになっていかなければと感じました…。

「One Family Under God , Aju !」 ですね。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.uc-kushiro.net/trackback.php?id=20080512204647832
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。

  • ブログ 「超宗教」
  • 投稿者:??蚊?鴻??????若? on 2008年5月12日(月) 23:27 JST
超宗教について、    赤い花の好きな人に、白い花をもっと好きであれと、無理強いできないし、特別  花がなくても、生きていける人もいれば、花がなければと言う人もいる、   宗教は花のようであり、ある人には特に必要さを感じ、ある人にはそれほどに感じない、  花の好きな人の中で、赤いバラの花が好きだという人に、白い菊を好きになれと無理強い  することが出来ないように、好みの宗教を無理に変えることは出来ない、   ところが、同じ自然でも、どういうわけか、自然の中の4葉のクローバーは、老若男女  国境を超えて、あこがれるのは不思議である、初めから神様の御旨である4位基台が  そこには語られている、   動物のえさになるような、つかの間の命の其の葉の上に、真心込めたいくつものデザイン  が描かれている、自然の中にあらわせている神の愛は、まるで一つ一つ筆で書いたように  きめ細かい、それぞれの4位基台が個性真理体のように、個性的である、   花が好きな人も、興味もない人も、どういわけか、4葉には、興味を示す、其の小さな  自然に、宗教を超える、花の色を超える、人間本姓の捜し求める、神の御旨4位基台    神の国の基本であるため、人々は、ひきつけられる、    言葉を超えて、見て理解することの出来る神の理想を、宗教を超えるために、緑の4葉の  中に、超宗教を発見、2000年に、はいつてからのことであります、ミラノ  
  • ブログ 「超宗教」
  • 投稿者:管理人 on 2008年5月12日(月) 23:41 JST

遠くミラノからのコメント、ありがとうございます!

確かに、四葉には国境や宗教を越えて多くの人を惹きつける神秘的な魅力がありますね。神様の創造は素晴らしいです…。

  • 真のアベルになるために
  • 投稿者:??蚊?鴻??????若? on 2009年4月22日(水) 21:47 JST

はじめまして。

教会発展のためにこのようなサイトを作成してみました。

もしご興味あればご覧下さい。

「真のアベルになるために」

http://makotonoaberu.blog22.fc2.com/